アモアとジオバーナの紡ぎだすシンフォニーブログ

自分が作家?本を出版しよう

本を自費出版したいと思ったことはありませんか?自分の経験談から、フィクションの物語まで…意外と作家気分で楽しみたい人も多いはずです。とはいえ、本格的な本を出版するとなるとかなりの費用が必要で、そこまでしてするものでもないと諦めがちです。そこで、自費出版を気軽に出来るブックスペースをご紹介します。ブックスペースでは、原稿データを作ってからブックスペースに登録、販売価格を自分で設定してすぐに販売できるようになっています。

電子出版になりますので、このように印刷したり製本したりする手間が省けるのです。最近は多くの人が電子書籍を読む時代です。本を読み終わった後にかさばらずに電子書籍のほうがいい時代になっているのです。その分、自費出版も電子出版のおかげで、簡単。費用も安くできるようになりました。購入する側も、店頭に並んでいる本だけではなく、いろいろな人の本が読めるので人気を集めています。書いてすぐに登録!その登録に必要な所要時間はおおよそ5分です。5分で作家デビューができるという画期的なシステムとなっています。

自費出版は費用がかかるからと諦めていた人も、なんとなく面白そうだから書いてみようかなという人も、どんな人にも便利なのがブックスペースです。

3月 13th, 2014